カレンダー&アーカイブ(Tree)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

+ アーカイブ
 

最近の記事+コメント

プロフィール

ラブラブラッキー

Author:ラブラブラッキー
自分の好きなこと・ものについて書いています。
お気軽にコメントくださいね♪

ラブラブラッキーの今読んでる本 ラブラブラッキーの最近読んだ本

映画

ラブラブラッキーの最近観たビデオ

ブログ内検索

カウンター

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ村

自分の好きな時間・こと・ものについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大河内山荘(京都)

京都日帰り旅の続きです。

カフェを出た後は嵯峨野散策。

1417649408894.jpg
何度行ってもこの竹林には魅了されます


DSC_0129.jpg
まず向かったのは大河内山荘
こちらは時代劇の名優「大河内傳次郎(でんじろう)」(1898~1962)が
コツコツと作り上げた庭園です。

PhotoGrid_1417650398031.jpg
紅葉が見頃で、見ごたえ充分

DSC_0133.jpg
高台からの眺めも最高でした。

DSC_0125.jpg
こちらのお庭の入山料にはお抹茶とお茶菓子代が含まれていて
紅葉の下、のんびりいただくことが出来ます。
この日はほんとお天気がよく暖かくて、ポカポカ陽気の中
素敵な時間を持つことが出来て幸せでした

この最中がとっても美味しかった。
皮はパリパリ、餡は甘すぎず、お抹茶ととても合っていました。
こちらでしか食べられないようです。
有名な和菓子屋、鶴屋吉信が作られてるようです。

本当は画像以外にもすごく素敵な見所がたくさんあります。
紅葉の時期はやっぱり混むので、今度は比較的空いてる時期に
のんびり来たいなあと思ったのでした


大河内山荘
京都市右京区嵯峨小倉山
075-872-2233
年中無休
9:00~17:00
入山料金 大人1000円 小中学生500円
(抹茶・菓子つき)
     
まだ京都日記、のんびりと続きます・・・


スポンサーサイト

テーマ: 京都 - ジャンル: 旅行

tag : 京都  嵯峨野 


No title

本当に竹林には癒されるよねぇ。
でも、観光客が多すぎて写真を撮るのも大変だったなぁ。
日帰り旅行なのに、こんなに秋の京都を満喫できるなんていいね。
12.08.2014 12:28
URL | もも
[ ]

Re: No title

>ももちゃんへ
いつもコメントありがとう!
お返事すごく遅くなっちゃった・・・ごめんね・・・
竹林・・若かりし頃そのころ付き合ってた彼と
雨の中行った記憶が・・・
雨の嵯峨野も風情があってよかったよ~笑


12.24.2014 15:56
URL | ももちゃんへ
[ ]

Secret?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。