カレンダー&アーカイブ(Tree)

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 

最近の記事+コメント

プロフィール

Author:ラブラブラッキー
自分の好きなこと・ものについて書いています。
お気軽にコメントくださいね♪

ラブラブラッキーの今読んでる本 ラブラブラッキーの最近読んだ本

映画

ラブラブラッキーの最近観たビデオ

ブログ内検索

カウンター

RSSフィード

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ村

自分の好きな時間・こと・ものについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月分読書メーターまとめ

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3201ページ
ナイス数:194ナイス

意地悪な食卓 (角川ホラー文庫)意地悪な食卓 (角川ホラー文庫)感想
★★★★☆新津さんお得意のゾクッとするホラーミステリー。食に関する短編集。卵子の話は背筋が凍った。あとがきを読んだら体調を崩されてたと知って驚いた。
読了日:5月30日 著者:新津きよみ
まだある。大百科 お菓子編まだある。大百科 お菓子編感想
★★★★☆昭和生まれの私としてはほんと懐かしい~!の一言。子供の頃食べた~!って懐かしくなるお菓子の数々。それがすべて今でも売られてるなんてほんとすごいわ♪もちろんスーパーなどで見かけるものもあるし。お菓子を見ただけでその時々の思い出も頭に浮かんで幸せなひと時でした♪
読了日:5月23日 著者:初見健一
銀行狐銀行狐感想
★★★★☆池井戸さんの初期の作品。銀行関係の犯罪のミステリー。最近の作品より一般的な刑事ミステリーの色が強いです。銀行内部で解決される事件から警察が調べる刑事事件までを集めた短編集。最近の作品のような大盛り上がりするような作品ではないけれど、これはこれで楽しめました。最後のローンカウンターはちょっと怖かった・・・
読了日:5月22日 著者:池井戸潤
「朝家事」のすすめ!「朝家事」のすすめ!感想
★★★☆☆わかってはいるけどなかなかね┐('~`;)┌特に目新しいないようではなかったけど、朝ぼーっとしてるくらいなら、そのぶん部屋を片付けるとか食器を片付けるとかしないと。
読了日:5月19日 著者:沖幸子
作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)作家の履歴書 21人の人気作家が語るプロになるための方法 (単行本)感想
★★★★★いろんな作家さんの作家になるまでの経緯や、転機などが短い文章でまとめられていて非常に興味深く読んだ。履歴書というだけって執筆のペースだとか執筆中に欠かせないものとか長所短所、収入の管理についてまで書かれていて面白い。すごくスムーズに苦労なくして作家になられたラッキーな方もいるけど、みなさんそれぞれご苦労されてるんだなあ・・・これを読んでますます愛着をもって作品を読めそうな気がします♪
読了日:5月16日 著者:阿川佐和子,石田衣良,江國香織,荻原浩,北方謙三,小池真理子,椎名誠,白石一文,辻村深月,佐久間文子,夢枕獏,森村誠一,皆川博子,道尾秀介,誉田哲也,藤田宜永,高野和明,朱川湊人,桜庭一樹,北村薫,角田光代,大沢在昌
日本人の9割が思い違いをしている問題にあえて白黒つけてみた日本人の9割が思い違いをしている問題にあえて白黒つけてみた感想
★★★★★国際問題・環境問題から身近な健康問題まで多くの問題を専門家の鋭い視点で白黒つけてくれています。私達が普段目にし耳にしていることがいかに思い違いだったのかがよくわかります。国やメディアにうまくコントロールされてるんだなって怖くなった。この内容を信じる信じないは個人の考えで違うと思いますが、私は武田先生の意見を信じます。というより今の世の中これでいいのか?と思っていたところにこの本。とても勉強になりました。他の本も読んでみたい。
読了日:5月15日 著者:武田邦彦
スタンド・バイ・ミー  (3) (東京バンドワゴン)スタンド・バイ・ミー (3) (東京バンドワゴン)感想
★★★★★シリーズ三作目。相変わらず安定の面白さ&温かさ。ドラマでも取り上げたエピソードも入ってますね。今回は藤島さん、かっこいい!!の一言に尽きます♪今後の堀田家が楽しみ~
読了日:5月14日 著者:小路幸也
懐かしくて新しい昭和レトロ家電―増田健一コレクションの世界懐かしくて新しい昭和レトロ家電―増田健一コレクションの世界感想
★★★★☆私の世代よりほんのちょっとだけ古い時代のものが多かったけど、でも子供の頃に家にあったような家電が本当に懐かしくって・・・今は本当に便利な世の中になって今から比べたら不便だと思う家電も、当時は本当に便利で助かるものだったんですよね。当時のほうがありがたみが大きいような気がします。ちょっと不便ででも面白くって懐かしい。あの頃に戻りたいなあ~としみじみ思ってしまいました。
読了日:5月11日 著者:増田健一
風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)風にのってきたメアリー・ポピンズ (岩波少年文庫)感想
★★★☆☆有名なお話にもかかわらず、初読みです・・・読んでびっくり。想像してたメアリー・ポピンズのイメージと全然違った。優しい女性と勝手にイメージしてたら、結構冷たいんですね。でも愛情が全くないのとは違うけど。今後どうなっていくのか続きが読みたい♪
読了日:5月10日 著者:P.L.トラヴァース
ワーキング・ホリデーワーキング・ホリデー感想
★★★★★ホリデーシリーズの新作が近々発売になるので読んでみました。坂木さんの小説に出てくる登場人物は本当に愛すべきという言葉が似合う。どの人もみんな素敵な人ばかり。キャラ設定がしっかりしているので、お話にすごく入りやすく、キャラも親近感が持てる人が多くて楽しい♪元ヤン&元ホストの大和とその子供の進くん(ずっと離れてて存在すらも知らなかった)のほんわかした関係が好き。同じ年の息子がいるので、子供への愛情や接し方でぐっとくるものが多かった。今後の2人がすごく気になります♪
読了日:5月9日 著者:坂木司
仮面同窓会仮面同窓会感想
★★★☆☆高校時代、生活指導の教師に厳しく指導された4人組。同窓会で再会しその教師にいやがらせをすることを思いつく。・・・がそれが殺人事件に・・・。過去の事件2つも絡み合って誰が犯人なのか?途中なに?ドラえもん?なんてちょっと??な部分もあるけれど後半は一気読みでした。かなり後味が悪い終わり方だけど、なかなか面白かったです。でも雫井さんには火の粉のようなスピード感あるミステリーをまた書いてもらいたいな。
読了日:5月6日 著者:雫井脩介
イーヨくんの結婚生活イーヨくんの結婚生活感想
★★★★☆なんでも「いいよ」と言うちょっと変わった五人兄弟の末っ子のイーヨくん。母親が子供の頃に事故でなくなり、長男も亡くし。その長男のお通夜に現れた長男の婚約者だという謎の女性と結婚することになってしまう。最後に繋がる母親の事故とその女性の関係。イーヨくんに関わることでどんどん気持ちが変わっていったという女性。ラストはほんとに温かな柔らかい空気に包まれてちょっとホロッとしてしまいました。口癖のいいよのきっかけのエピソードもまたホロリと。私もなるべくいいよ♪って言える人になりたい。
読了日:5月3日 著者:大山淳子
京都で見つけるとっておきの紅葉 (京都を愉しむ)京都で見つけるとっておきの紅葉 (京都を愉しむ)感想
★★★★☆誰もが知っている有名な寺社以外にも、地元の人に愛されている紅葉の素敵な小さな寺社も載っていて、今度紅葉を見に行く時はそういう穴場的な寺社を訪れてみたいと思いました。
読了日:5月2日 著者:

読書メーター


先月はかなり読書モードだったので目標10冊を超えることが出来ました♪
スポンサーサイト


Secret?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。